カップル
スーパータダライズで一石二鳥   >  ED治療薬の特徴とは

ED治療薬の特徴とは

ED治療薬の特徴とは

EDに悩んでいる多くの男性は若かりし頃の勃起力を求めて、生活習慣を改善しようとするでしょう。あるいは、ED治療薬を使い勃起力とその持続性を得ようとするでしょう。

日本で販売されているED治療薬は3種類あります。1つは、バイアグラ。日本で一番最初に販売された薬であり、認知度も高い薬です。効果は高いと好評ですが、副作用や、食事への影響などが懸念されています。2つ目は、レビトラ。バイアグラに比べて即効性があり、食事の影響を受けにくいと言う特徴があります。最後に販売されたのがシアリス。レビトラに似た特徴に加えかなりの持続性を持っています。

お気づきの方もいるかもしれませんが、レビトラはバイアグラの弱点を補強したものであり、シアリスはそれをさらにパワーアップさせたED治療薬です。つまり、シアリスはこの3つの中でも頂点に立つ存在なのです。しかし、これら3つの薬の機能に大きな違いはなく、血管や筋肉をゆるめ、性器に血液を送り、勃起を補助してくれるという点では同じです。そのため、副作用や自分にあった効果の時間、値段などで最適な薬を決めると良いでしょう。

主な副作用としては、頭痛、胃痛、胸やけ、ほてり、鼻づまり、視力の低下、背中の痛み、難聴などが挙げられます。もし、血管や神経に関する持病がある場合には、良く調べるか、医者に相談してから使うようにしてください。

もし、性欲が無いのにもかかわらず、4時間以上続けて勃起が起こってしまった場合は、緊急の対処が必要です。おそらく医者はあなたに持続勃起症と言うでしょう。血液が性器の中に溜まってしまい、戻らなくなる病気です。放置した場合、変色し、永久的なEDになってしまうかもしれません。また、最悪の場合、ペニスを切断します。