カップル
スーパータダライズで一石二鳥   >  なぜEDになるのか

なぜEDになるのか

なぜEDに

多くの男性が勃起による失敗を経験したことがあるのではないでしょうか。大事な場面でなかなかうまく勃起ができなかったり、現在EDと真剣に戦っている人もいるかもしれません。もし、あなたがEDではないかという疑いがあるのであれば、いますぐ医者に相談し、あなたにベストな治療法を見つけるべきです。しかし、日本における全ED人口のうち、病院へ通っている人間は何と10%以下と言われています。諦めるのはまだ早い!なぜならEDは治る病気だからです。

あなたが性的な興奮を得た時、あなたの脳にある神経が信号を発しはじめます。その時、血液がペニスへ流れることによって勃起というものが起こります。この流れが全て上手くいった時に初めて、性行為への準備が整うのです。勃起の失敗全てが治療の対象になるわけではありません。1度や2度の失敗は気にする必要はないからです。ここで言うEDとは、頻繁に勃起に問題が起こる、あるいはその兆候がみられている状態です。

EDの原因は沢山あります。ストレスやうつ病、不安やアルコールなどもEDに影響してきます。それらに該当しない場合は、身体的な問題が強く疑われます。代表的なものは糖尿病や肝臓病、神経や血管の異常などが主にあげられます。特に、生活習慣病は神経や血管に大きなダメージを与えるので、EDと生活習慣病の関係は根深いです。

その他の原因としては、手術、怪我による勃起器官の損傷や、ホルモンの異常、タバコ、酒、薬物、それに一般的に売られている薬の影響でEDになると言うケースもあります。実に約200種類の薬がEDの悪い影響を与えることが分かっています。

EDを治す一番の近道は原因を見つけること。その原因さえクリアしてしまえばあなたのEDもきれいさっぱり治るはずです。EDは治る病気です。